メディタッチ
患者説明支援ツール メディタッチ

メディタッチとは

メディキャスター

コンテンツを使って患者へ説明。次世代の診察が、ここにあります。

メディタッチは、口頭説明だけでは患者の理解を得にくい病気や症状、
検査の説明などを、症例写真やイラスト・動画などのコンテンツを使って
患者へ説明できる全く新しいツールです。

このコンテンツにはiPad・PCの2つのデバイスからアクセスが可能。
診察室や待合室など、様々なシチュエーションで活躍します。
まさに「患者説明を進化させる」ツールです。

収録コンテンツは症例写真・イラスト満載。さらに、オリジナルコンテンツの制作も可能。

各診療科ごとの疾病や各種検査についてのコンテンツを収録。コンテンツは随時追加されていきます。
また、貴院が追加したい内容は、テキスト・写真等の素材をいただくだけで、オリジナルコンテンツを制作いたします。
ポリオウイルス 細気管支炎の症状DOCTOR

ペン入力、印刷、自動計算。診察に使える機能を搭載。

説明の際にコンテンツに直接書き込みができたり、それをそのまま印刷して患者さんに持って帰ってもらったり、
1日の必要エネルギーの計算も簡単にできます。
イボ・ほくろの治療 尿検査の内容と目的 肥満度の判定
ページの先頭に戻る