メニュー
TOP > 利用事例  > きし内科クリニック
患者が知りたいであろう情報をわかりやすく発信できる、期待以上のサービス

きし内科クリニック

千葉県市川市 院長岸 雅人

院内受付

当院では、通っている患者さんたちが、「比較的かかるであろう病気」をピックアップして放映しています。

採用する前は、病院でしか得られない情報を少しでも発信できたらいいなという軽い気持ちだったのですが、実際に運用を始めてみると、コンテンツの種類は豊富ですし、わかりやすく医療について勉強できる内容になっていて、期待以上のサービスでした。運用に慣れていくと、季節ごとに放映するものと通年放映するものと、自分でローテーションを組んで選んでいくだけなので、今では更新も非常に楽になりました。患者さんにとっては心理的な待ち時間も大幅に軽減されると思うので、とても気に入って使っています。私はその中でも、カロリークイズが身近で楽しいので、好きですね。



その他のお客様の声

医療法人社団仁明会 安部医院

患者さんのために、待ち時間にもプラスになるものを提供したいと思って、メディキャスターを採用しました。 待合室で待つということは患者さんにとってはネガティブなことだと思います。でもその時間で患者さんの知識になることを自然に...続きを読む

高取内科医院

メディキャスターは、実際に導入してみて情報の周知徹底をとても効率良く行えるメディアだなと感じました。患者さんに診療所の設備などについてよく理解していただいて、多く利用していただきたいと考えているのですが、そのためには情報...続きを読む

えんどうクリニック

-患者様向けの冊子の作成やマスコミへの執筆活動なども精力的に取り組んでおりますが、広報することの重要性についてどのようにお考えですか? 医師は、かつては“お医者様”なんて言われていましたが昔のようにはいかなくなりました。...続きを読む

越谷誠和病院

常日頃、病院内の情報をできるだけ多くの患者様に知ってほしいと思っておりまして、そういった情報表示ができるものはないかと思い比較検討した結果、メディキャスターを導入しました。 今は院内情報誌の内容などをメディキャスターで放...続きを読む

医療法人社団 かわな眼科

患者さんに、医療に関する知識をつけてもらいたいと思い、メディキャスターを採用しました。 当院では日頃から、納得して治療を受けてもらいたいと考えており、そのためには患者さんご自身に治療や検査について知ってもらう必要があると...続きを読む

赤穂中央病院

大分のある病院の方にお伺いする機会がありまして、その際にメディキャスターが患者様によく見られているというお話を聞きました。実際に映像も見せてもらいましたが、完成度が高く、視認性にも優れていたため、すぐに導入を決意しました...続きを読む

こうの内科医院

メディキャスターを知ったのは知り合いの病院の待合室でした。見た瞬間「これはいいな」と思い、その事務長に紹介してもらったんです。私の場合、プロフィールや専門などを放映していますが、診察室で親しみを持っての話題になります。患...続きを読む

北方医院

当院では以前、電光掲示板で文字情報を流していました。 文字情報でニュースなども流したいと思い、自分で打ち込んでいましたが、やはり時間と手間がかかり、そうなると更新の頻度が空いてしまったり、マンネリ化したりしていました。 ...続きを読む