MENU

WEB問診「SymView」とオンライン診療「クロン」のシステムが連携しました

2021.07.29

MICINのオンライン診療サービス「curon(クロン)」と
メディアコンテンツファクトリーのWEB問診「SymView」の
システム連携が7月29日より開始されました。

 

 

 

WEB問診「SymView」内で患者のオンライン診療希望の有無をヒアリングできるようになりました。詳細な問診が可能な「SymView」内で患者が回答した問診結果を医師が確認した上で、オンライン診療実施の可否を判断することができ、実施可能な患者には「クロン」を通じて受診をしてもらう事が可能となります。

 

システム連携により既に登録されているデータを読み込むことができ、患者は患者情報などの入力の手間が少なくなり、スムーズにオンライン診療にアクセス可能となります。

 

 

システム連携により両社が目指す医療DX

 

 

 

新型コロナウイルス感染症の流行拡大以降、オンライン診療システムを導入する医療機関は増加しましたが、外来診療での問診と比較し事前の情報量が限られるオンライン診療は、オンライン診療中に医師からの質問量を増やしたり、患者側もその場で整理して医師に伝えたりするなど医療機関・患者双方の工夫が必要になります。そこで、MICINとメディアコンテンツファクトリーは、医療機関・患者双方にとってオンライン診療が利用しやすいものになるよう、詳細な問診が可能なWEB問診システムと、オンライン診療システムの連携のため、2021年4月に業務提携を行い、開発を進めて参りました。

 

 

今後両社で、連携したシステムの導入促進、ユーザーサポートを協力して行って参ります。

 

本件に関する医療機関向けのサイトはこちら
https://www.media-cf.co.jp/service/symview/cooperation-curon/

 

▼本件に関する業務提携のプレスリリースはこちら
https://www.media-cf.co.jp/news20210415/