画像:SymView or ホームページユーザー様限定
LINE公式アカウント
ロゴ:LINE
導⼊・運⽤
サポートサービス
画像:スマートフォーンにクリニックのページが表示されている。診療時間や休診日が記載されていて、診療案内、来院予約、WEB問診、診療時間、アクセス、お知らせの項目がある。

LINE公式アカウントとは

クリニックと患者さんが直接つながるコミュニケーションツール

クリニックでもホームページでの情報発信は今や常識ですが、よく来院する患者ほどホームページをなかなか⾒てもらえず情報が届きにくいという⽋点があります。
クリニックにとって⼤切な定期的に⾃院を利⽤してくれる患者にこそきちんと情報を届けるためのツールとしてLINE公式アカウントを運⽤するクリニックが増えています。
画像:スマートフォンで、診療案内や必要な情報にアクセスしている様子。

ホームページとLINEはどうちがう?

公式ホームページ
LINE公式アカウント
ターゲット
潜在患者層/ライト患者層
新たなクリニックを探している潜在患者やたまにしかクリニックを利⽤しない層がGoogle等で検索をして閲覧。
既存患者
頻繁に利⽤するためホームページをほとんど⾒ない患者層。⼦どもの両親や慢性疾患等で定期受診をする⽅等。
利⽤⽬的
  • 新規患者にクリニックの特⻑を伝え、集患につなげる
  • クリニック情報をストックする場所
  • クリニックを利用しやすい環境を提供し、患者の定着をはかる
  • 既存患者にプッシュ型の情報提供
公式ホームページ
ターゲット
潜在患者層/ライト患者層
新たなクリニックを探している潜在患者やたまにしかクリニックを利⽤しない層がGoogle等で検索をして閲覧。
利用目的
  • 新規患者にクリニックの特⻑を伝え、集患につなげる
  • クリニック情報をストックする場所
LINE公式アカウント
ターゲット
既存患者
頻繁に利⽤するためホームページをほとんど⾒ない患者層。⼦どもの両親や慢性疾患等で定期受診をする⽅等。
利用目的
  • クリニックを利用しやすい環境を提供し、患者の定着をはかる
  • 既存患者にプッシュ型の情報提供

LINE公式アカウントでできること

患者さんが簡単にクリニック情報にアクセスでき、
役⽴つ情報を受け取れる

リッチメニューに患者さんがよく⾒る情報を集めることで、必要な情報にすぐにアクセスできます。メニューごとに⾃動メッセージやホームページへのURLなどを設定できます。

画像:クリニック側のメリット
患者さんによく聞かれる情報を掲載することで問合せ電話を減らせます。

画像を使ったリッチメッセージを配信できます。ワクチンのお知らせや発熱時の受診⽅法など役⽴つ情報を視覚的にもわかりやすく送ることで、患者さんが安⼼して受診しやすくなります。

画像:クリニック側のメリット
PRしたい治療や検査の情報を送ることで、患者の獲得・収益アップに。
画像:スマートフォンの背景
画像:LINE公式アカウントをやってみたい、はじめてみたけど・・・

こんなお悩みはありませんか?

  • アカウント開設やリッチメニュー作成のやり⽅がわからない
  • 運⽤ノウハウがなく、スタッフに任せようにもおしえられない
  • 患者さんに友だち登録をしてもらえない
  • どんなメッセージ・コンテンツを配信すればいいのかわからない
LINE公式アカウントをはじめてみたけど、どう運⽤していいのかわからない、アカウント開設でつまづいてしまったというクリニックの声をよく⽿にします。

メディアコンテンツファクトリーの
LINE公式アカウント導⼊・運⽤サポートサービス

開設から集客、配信まで!貴院のアカウント運⽤をお⼿伝いします

  1. STEP1
    初期設定

    アカウントを開設し、リッチメニューデザイン、応答メッセージ設定等を代⾏します。
    画像:ページ項目の画面、病院名や電話番号のボタン、診療案内、来院予約、WEB問診、診療時間、アクセス、お知らせのボタンがある。
  2. STEP2
    集客の動線づくり

    友だち登録をしてくれる患者さ んが増えるように、案内用の ツールをご提供します。
    画像:受付にLINEのQRコードをシェアするためのボードがある。
  3. STEP3
    配信サポート

    定期的に季節に応じたコンテン ツをリッチメッセージ(画像) としてご提案します。
    画像:画像とともにコンテンツを配信している様子。

サービス内容

  • アカウント新規開設⽀援(初期)

    • リッチメニューの設定
    • 各種初期設定
    • 患者案内用の各種ツール提供
    • 貴院スタッフへのWEBレクチャー
  • 運⽤⽀援

    • 配信コンテンツ提案サービス
    • コンテンツ作成サービス
    • メッセージ配信代行サービス※
    • 運用ノウハウ・事例紹介
※メッセージ配信代⾏サービスは、弊社ホームページ制作サービスご契約者様限定のサービスです。

費⽤

  • 初期費⽤
  • ⽉額費⽤(運⽤⽀援費⽤)
    ※別途LINE公式アカウント利⽤料が発⽣
本サービスはSymView or ホームページをご契約いただいた場合に限り、ご利⽤いただけます。

メディアコンテンツファクトリーの
各サービスと
同時に利⽤するメリット

それぞれのサービスの利⽤率を⾼め、より効果的に情報発信します

  • WEB診療SymView × LINE

    画像:友達登録を促進、WEB問診の利用率アップが見込めます。スマートフォン上でアクセスしている様子を描いています。
    • WEB問診完了時にLINE公式アカウントの友だち登録⽤リンクを設定できます。スムーズな登録を促します。※
    • リッチメニューにWEB問診のメニューを配置することで、アクセスしやすくなり、利⽤率向上につながります。
    ※ 他システムとの連携によりリンクを設定できない場合があります。
  • 画像:ホームページ × LINE

    画像:WEBコンテンツをLINEで配信、双方に情報が反映。
    • 休診のお知らせなどホームページの更新依頼と合わせて、同内容をLINEでもメッセージ配信を代⾏します。
    • ホームページにPRしたい情報を詳しく掲載(制作)し、LINEでお知らせするという使い⽅も対応可能。

資料請求・無料相談・お問合せ

本サービスは、弊社WEB問診SymView、もしくは、ホームページ制作サービスをご契約されるお客様限定のサービスです。本サービスのみの提供はしておりませんので、あらかじめご了承ください。

資料はメールにてお送りいたします。携帯キャリアメールではなく、パソコンのメールアドレスをご記⼊ください。

    第1希望

    第2希望

    第3希望

    個人情報の取扱いについて
    【事業者及び個人情報保護管理者】

    株式会社メディアコンテンツファクトリー
    代表取締役 毛塚 牧人
    TEL:092-471-3555

    【個人情報の利用目的】

    当社は、下記の目的で個人情報を利用いたします。

    ①LINE公式アカウント、WEB問診「SymView」及びホームページ制作サービスに関する資料等の提供
    ②無料相談の受付と連絡
    ③質問や問合せの受付と回答

    【個人情報を第三者に提供する場合について】

    当社は、下記の場合を除いて個人情報を第三者に提供することはありません。

    ①本人の同意がある場合
    ②法令に基づく場合

    【個人情報の取扱いの委託を行う場合について】

    当社は、上記の利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いを第三者に委託する場合があります。法令及び当社の基準に従って委託先を選定し、機密保持契約を締結します。委託先に対しては個人情報の適切な取扱いを監督指導します。

    【個人情報の開示等の請求について】

    当社は、保有個人データに関する「利用目的の通知」「開示」「訂正、追加又は削除」「利用の停止、消去又は第三者への提供の停止」(以下「開示等」という)の請求に応じています。開示等を請求される場合は、当社「個人情報窓口」までお申し出ください。

    【個人情報を与えることの任意性及び当該情報を与えなかった場合に本人に生じる結果について】

    当社への個人情報の提供は本人の任意です。ただし、提供頂けない場合は【個人情報の利用目的】に記載した業務に支障をきたし、本人が不利益を蒙る場合があります。

    【個人情報に関するお問合せ先】

    株式会社メディアコンテンツファクトリー「個人情報窓口」
    〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街8-27 第16岡部ビル5F
    TEL:092-471-3555