メニュー
TOP > 利用事例  > おばな内科クリニック
患者さんを第一に考えたシステム、それがメディキャスターですね。

おばな内科クリニック

神奈川県川崎市 院長小花 光夫

05_04_image01

メディキャスター導入のきっかけは今のクリニックを開業する際、内装の参考にと知人や先輩の医院を訪問して診察室や待合室などを見学させてもらった際に、たまたまメディアコンテンツファクトリーさんのメディキャスターを目にしたことでした。メディキャスターを初めて見たとき、患者様のためになる非常に素晴らしいシステムだと思い、新しい医院にはぜひ導入したいと思いましたね。

待ち時間に患者様が、ご自身の病気についての様々な知識を身につけることができることは大変良いことで、医師にとっても診察時により細かい症状を伺うことができ、専門的な話をしても伝わりやすかったり、その後の治療もスムーズに行えるなど、非常に有意義な診察時間を送ることができています。

また、ただ医療に関する情報を流すだけでなく、当院の情報を流せる点も良いです。院内の設備を紹介することで、患者様に安心して診察を受けていただけますし、スタッフの紹介情報を流すことで患者様とスタッフとの絆も深まり、クリニック内の雰囲気もとても良い感じになります。

もちろん、メディアコンテンツファクトリーさんのシステム、放映センター側の迅速な対応についても、大変満足しています。工夫次第でどこまでも便利になるツールですから、これからもどんどん活用させていただこうと考えています。



その他のお客様の声

麻生耳鼻咽喉科 私たち耳鼻咽喉科は患者数が非常に多い科であり、患者様の待ち時間が どうしても長くなってしまうのが医療機関としての問題点となります。この医院を開業する前から、その待ち時間の問題点をどうにかしたいと思っていました。開院当初は...続きを読む
谷口整形外科リハビリクリニック クリニックの建物を移転するタイミングで、メディキャスターを導入しました。 当院では、「共に考え、共に治す」というモットーを掲げており、そのためには患者さんの治療に参加する姿勢が必要だと考えています。最初はただ患者さんの暇...続きを読む
赤穂中央病院 大分のある病院の方にお伺いする機会がありまして、その際にメディキャスターが患者様によく見られているというお話を聞きました。実際に映像も見せてもらいましたが、完成度が高く、視認性にも優れていたため、すぐに導入を決意しました...続きを読む
社会保険 田川病院 患者様に対して最新の情報を伝達したい、情報伝達をすることによって診療内容を豊かにしていきたいと思い導入致しました。 機能評価の点からしても壁に張り紙をしているということだけでは認められません。画面の大きさや色合いなどメデ...続きを読む
陣の内脳神経外科クリニック 頭痛外来の紹介により、口コミで情報が広がった他、関連施設の利用も増えました。 当院では頭痛外来というのを行っていまして、九州でもかなり多くの方に来ていただいております。院内で頭痛に関する情報を流したところ、患者様同士の口...続きを読む
石川眼科 うちの患者様で特徴的なのは、手術にしても診察にしても、口コミなんですよね。 患者様が来られて、メディキャスターを見て、白内障や緑内障、糖尿病などの情報を知るんです。するとその情報を家族の方に伝え、家族を連れてこられたりす...続きを読む
島田療育センター 障害を持ったお子様を育てるというのは非常に大変な事で、病院や療育施設に通われることも大変多く、その際に待っている時間というのは、合わせると結構な時間になります。その待っている時間をもっと有効に活用できないだろうか?そう思...続きを読む
えんどうクリニック -患者様向けの冊子の作成やマスコミへの執筆活動なども精力的に取り組んでおりますが、広報することの重要性についてどのようにお考えですか? 医師は、かつては“お医者様”なんて言われていましたが昔のようにはいかなくなりました。...続きを読む