メニュー
TOP > 利用事例  > ののやま眼科
自分自身のことなど、院内情報を開示することにより、患者様と親しみながら診察が出来るようになりました。

ののやま眼科

茨城県土浦市 院長野々山 智仁

新規開業にあたり、「患者様にすばやくメッセージを届けられる」、「ホットな情報を主体にできる」といった、診察室だけでは伝きれないような情報を画面を通じて待ち時間内で伝えていきたいということでメディキャスターを導入しました。他の業者とも比較したのですが、番組の管理もしていただけますし、既成のコンテンツが揃っていて、特にニュース関係も流せるということでメディキャスターを選びました。

やはり、病気に対しての知識は説明しきれない部分があったり、せっかく病院に来たのだから、診察に入ってくる前に予備知識をつけて欲しいということで情報を放映していただいています。他にもより私自身を知っていただく為に、私からのメッセージや、趣味等の院内情報を患者様に開示しています。

導入後は、患者様からメディキャスターを見ての質問もありますし、院長プロフィールを見て趣味など共通する方がいれば、話も弾みますし、より患者様と親しみながら診察が出来るようになりました。

原稿についても非常に簡単で、パソコンから休診のお知らせを依頼して、 すばやく放映していただいています。FAXやE-mailでも送れるので、他のスタッフでも簡単に出来ています。



その他のお客様の声

篠原皮膚科クリニック メディキャスターは、講演会で紹介があり導入しました。 医療機関はなかなか広告ができないんですが、自院から情報を発信することによって口コミで患者様に宣伝してもらえるということはかなり効果が高いと思います。 また、メッセージ...続きを読む
島田療育センター 障害を持ったお子様を育てるというのは非常に大変な事で、病院や療育施設に通われることも大変多く、その際に待っている時間というのは、合わせると結構な時間になります。その待っている時間をもっと有効に活用できないだろうか?そう思...続きを読む
医療法人社団仁明会 安部医院 患者さんのために、待ち時間にもプラスになるものを提供したいと思って、メディキャスターを採用しました。 待合室で待つということは患者さんにとってはネガティブなことだと思います。でもその時間で患者さんの知識になることを自然に...続きを読む
仲皮フ科クリニック 導入したきっかけは雑誌を見て、便利だなと思い導入しました。 それまでは、壁に張り紙を張っていたのですが、ひとつの画面から放映することになって非常にすっきりし、待合室がきれいになりました。 患者様も待ち時間を退屈しないです...続きを読む
高田眼科 患者様がだんだん増えていくに当たり、「この方に説明していてこの方にしていない」などの課題があり、一様にすべての患者様に同じ説明をする為には、そういった情報を何らかの形で表示するのが必要だと考えていました。 メディアコンテ...続きを読む
越谷誠和病院 常日頃、病院内の情報をできるだけ多くの患者様に知ってほしいと思っておりまして、そういった情報表示ができるものはないかと思い比較検討した結果、メディキャスターを導入しました。 今は院内情報誌の内容などをメディキャスターで放...続きを読む
しみず内科循環器クリニック 患者さんへの情報発信には、開業当初からホームページよりも来院した患者さん向けにメディキャスターを活用することのほうが多いです。メディキャスターは、こちらから依頼しなくても病気に関するコンテンツがたくさん用意されていて、患...続きを読む
医療法人社団 かわな眼科 患者さんに、医療に関する知識をつけてもらいたいと思い、メディキャスターを採用しました。 当院では日頃から、納得して治療を受けてもらいたいと考えており、そのためには患者さんご自身に治療や検査について知ってもらう必要があると...続きを読む