メニュー
TOP > 利用事例  > やすらぎクリニック
メディキャスターを見た瞬間、「これは使わない手はないな!」と導入を決意してしまいました。

やすらぎクリニック

埼玉県入間市 院長山本 眞二

05_04_image03

私は以前から、患者様に待ち時間をいかに有意義に過ごしてもらおうかと考えていました。それで、私自身が開業することになり、診療予約システムとメディキャスターのどちらを導入しようかと考えていたんです。

診療予約システムを導入した場合、当日予約して来院して来られた患者さんでも、場合によっては30分から1時間ほど待たされることもあり、そうなると患者さんも怒ってしまいます。ならば診療予約のシステムより、待ち時間を通じてクリニックの診療方針や特徴、流行病などの情報を流し、患者さんも様々なことを見て学んでいただける方が、はるかに待ち時間を有意義に過ごしていただけるのではないかと思いました。

結果として、メディキャスターを採用することにしたのですが、実際に効果もあり、疾病予防などにも大きな効果が現れてきています。

05_04_image02

ある病気で来院されていた患者さんで、メディキャスターで流れていた別の病気の情報を見て「あ、こんな検査もやっているのなら、ぜひ自分も1度、診察してもらおうかな」と診察を受けに来られたという方もいらっしゃいました。疾病予防という観点では、大変患者さんの為に役立っていますね。

院内情報の開示についてもメディキャスターを通じて、ゆくゆくは全ての院内情報を患者さんに対して開示できればと考えております。当院は胃腸科、内科、小児科、外科、肛門科という五つの科目を掲げているんですが、何回か通院された患者さんでも、ディスプレイに表示されている情報を見て、「こんな診察内容もあったんですか?」と驚かれることがあります。当院がどんなことをしているのか、これからもっと患者さんに理解していただき、今以上に安心して診察を受けていただけるようにしていきたいと考えています。



その他のお客様の声

陣の内脳神経外科クリニック 頭痛外来の紹介により、口コミで情報が広がった他、関連施設の利用も増えました。 当院では頭痛外来というのを行っていまして、九州でもかなり多くの方に来ていただいております。院内で頭痛に関する情報を流したところ、患者様同士の口...続きを読む
仲整形外科 私のところは兄も開業医なのですが、その兄の医院が先にメディキャスターを導入しており、実際に何度も見ていて、兄から使いやすいと勧められたのが導入するきっかけでした。 私はよく、近くのホールを借りて講演会を開催しているのです...続きを読む
しみず内科循環器クリニック 患者さんへの情報発信には、開業当初からホームページよりも来院した患者さん向けにメディキャスターを活用することのほうが多いです。メディキャスターは、こちらから依頼しなくても病気に関するコンテンツがたくさん用意されていて、患...続きを読む
ののやま眼科 新規開業にあたり、「患者様にすばやくメッセージを届けられる」、「ホットな情報を主体にできる」といった、診察室だけでは伝きれないような情報を画面を通じて待ち時間内で伝えていきたいということでメディキャスターを導入しました。...続きを読む
赤穂中央病院 大分のある病院の方にお伺いする機会がありまして、その際にメディキャスターが患者様によく見られているというお話を聞きました。実際に映像も見せてもらいましたが、完成度が高く、視認性にも優れていたため、すぐに導入を決意しました...続きを読む
医療法人社団 かわな眼科 患者さんに、医療に関する知識をつけてもらいたいと思い、メディキャスターを採用しました。 当院では日頃から、納得して治療を受けてもらいたいと考えており、そのためには患者さんご自身に治療や検査について知ってもらう必要があると...続きを読む
つねなりクリニック 従来、患者様に対する情報開示については、院内の掲示板を利用していましたが、掲示板は患者様が近づいて見てみようという意思がなければ、こちらが伝えたい情報がうまく伝わりませんでした。ですが、メディキャスターは視認性が高く、注...続きを読む
きし内科クリニック 当院では、通っている患者さんたちが、「比較的かかるであろう病気」をピックアップして放映しています。 採用する前は、病院でしか得られない情報を少しでも発信できたらいいなという軽い気持ちだったのですが、実際に運用を始めてみる...続きを読む