メニュー
TOP > 利用事例  > 仲皮フ科クリニック
メディキャスターで放映すると、 知ってほしい情報が患者様に伝わるようになりました。

仲皮フ科クリニック

埼玉県川越市 院長仲 弥

導入したきっかけは雑誌を見て、便利だなと思い導入しました。

それまでは、壁に張り紙を張っていたのですが、ひとつの画面から放映することになって非常にすっきりし、待合室がきれいになりました。

患者様も待ち時間を退屈しないですむとおっしゃられているので、そういった点で非常によいシステムだと思います。私は本や雑誌のいろんなメディアに出ており、その紹介を院内において患者様にしていたのですが、なかなか目に留めていただけませんでした。メディキャスターで放映すると、待合室の紹介雑誌なども読んでいただけるようになりましたし、それ以外にも知ってほしい情報が患者様に伝わるようになりました。お年寄りの方は本だけでは退屈されるので、癒しの番組などを放映すると好評ですね。患者様も退屈な時間を過ごさないですみます。

そしてメディキャスターで見た内容は、診察室で私が説明する前に患者様から質問があります。見られてるんだなと実感します。放映内容は作ろう作ろうと思っていても、なかなか作れなかったりしますが、そこはユーザー専用サイトの既成コンテンツなどを見て、便利だなと思い、利用させていただいています。



その他のお客様の声

おばな内科クリニック メディキャスター導入のきっかけは今のクリニックを開業する際、内装の参考にと知人や先輩の医院を訪問して診察室や待合室などを見学させてもらった際に、たまたまメディアコンテンツファクトリーさんのメディキャスターを目にしたことで...続きを読む
篠原皮膚科クリニック メディキャスターは、講演会で紹介があり導入しました。 医療機関はなかなか広告ができないんですが、自院から情報を発信することによって口コミで患者様に宣伝してもらえるということはかなり効果が高いと思います。 また、メッセージ...続きを読む
谷口整形外科リハビリクリニック クリニックの建物を移転するタイミングで、メディキャスターを導入しました。 当院では、「共に考え、共に治す」というモットーを掲げており、そのためには患者さんの治療に参加する姿勢が必要だと考えています。最初はただ患者さんの暇...続きを読む
麻生耳鼻咽喉科 私たち耳鼻咽喉科は患者数が非常に多い科であり、患者様の待ち時間が どうしても長くなってしまうのが医療機関としての問題点となります。この医院を開業する前から、その待ち時間の問題点をどうにかしたいと思っていました。開院当初は...続きを読む
北方医院 当院では以前、電光掲示板で文字情報を流していました。 文字情報でニュースなども流したいと思い、自分で打ち込んでいましたが、やはり時間と手間がかかり、そうなると更新の頻度が空いてしまったり、マンネリ化したりしていました。 ...続きを読む
中央眼科グループ 当グループは眼科で複数院あるため、患者さんへの情報発信には幅広くいろいろな媒体を使い分けています。中でもデジタルサイネージは最も患者さんへのアピール力があると思います。 ホームページは、まだクリニックに来たことのない患者...続きを読む
済生会唐津病院 メディキャスターは「患者サービスの一環として、何か良いものはないか?」と探していた時に知りました。見た瞬間、これだ!と思い、導入をさせていただきました。 実際に大型のディスプレイを通じて情報を目にすると、壁に貼っているポ...続きを読む
えんどうクリニック -患者様向けの冊子の作成やマスコミへの執筆活動なども精力的に取り組んでおりますが、広報することの重要性についてどのようにお考えですか? 医師は、かつては“お医者様”なんて言われていましたが昔のようにはいかなくなりました。...続きを読む