メニュー
TOP > 利用事例  > 医療法人社団秀愛会 赤坂ビューティークリニック
メディキャスターは患者様の“きっかけ”づくりに役立っています。

医療法人社団秀愛会 赤坂ビューティークリニック

東京都千代田区 院長 青山 秀和

-メディキャスターを導入したきっかけは?

05_09_image05

美容皮膚科では麻酔が効くまでの時間など、施術の合間にも30~40分の待ち時間が生じます。

せっかくきれいになるために美容皮膚科に来院されたわけですから、患者様には待ち時間にも美容に関する情報に触れ、有意義に過ごしていただきたいという思いがあります。

開院当初はクリニック案内のDVDを制作し、患者様に見ていただくようにしていましたが、DVDだと頻繁に作り変えることが難しく、ちょっとした変更や修正もできないことが不満でした。
そこで気軽にコンテンツ更新ができるメディキャスターを導入することにしました。

-患者様の評判はいかがですか?

05_09_image07

当院オリジナル番組では、主に施術と当院で取り扱っている商品(化粧品など)の紹介をしています。 どちらも患者様からの反響は大きく、メディキャスターを見て施術について相談されたり、商品を購入されたりする患者様が多くなっています。

メディキャスターで紹介をすると、施術や商品について患者様の理解が深まるように思います。 もともと知っていたことでも、メディキャスターを見て、より理解が深まると、患者様は「やってみよう」「使ってみよう」と思ってくれます。 そして医師やスタッフに相談してくれますので、メディキャスターは、患者様が行動を起こす“きっかけ”づくりに役立っています。

05_09_image06

美容皮膚科では定期的に通われる患者様が多いため、新しいコンテンツの方が良い反応をいただけます。
メディキャスターは、定期的にコンテンツを更新することができますので、今後も患者様の良い“きっかけ”づくりになるよう、活用していきたいと思います。



その他のお客様の声

北方医院 当院では以前、電光掲示板で文字情報を流していました。 文字情報でニュースなども流したいと思い、自分で打ち込んでいましたが、やはり時間と手間がかかり、そうなると更新の頻度が空いてしまったり、マンネリ化したりしていました。 ...続きを読む
しみず内科循環器クリニック 患者さんへの情報発信には、開業当初からホームページよりも来院した患者さん向けにメディキャスターを活用することのほうが多いです。メディキャスターは、こちらから依頼しなくても病気に関するコンテンツがたくさん用意されていて、患...続きを読む
こうの内科医院 メディキャスターを知ったのは知り合いの病院の待合室でした。見た瞬間「これはいいな」と思い、その事務長に紹介してもらったんです。私の場合、プロフィールや専門などを放映していますが、診察室で親しみを持っての話題になります。患...続きを読む
福岡市医師会成人病センター 患者様は待ち時間をもてあましています。病院側としては説明したい情報はたくさんありますが、なかなか説明する時間をとれません。その双方を何とかうまくつなげたいと思い導入しました。食事指導やレシピなどを放映したら、その情報が欲...続きを読む
医療法人社団 かわな眼科 患者さんに、医療に関する知識をつけてもらいたいと思い、メディキャスターを採用しました。 当院では日頃から、納得して治療を受けてもらいたいと考えており、そのためには患者さんご自身に治療や検査について知ってもらう必要があると...続きを読む
きし内科クリニック 当院では、通っている患者さんたちが、「比較的かかるであろう病気」をピックアップして放映しています。 採用する前は、病院でしか得られない情報を少しでも発信できたらいいなという軽い気持ちだったのですが、実際に運用を始めてみる...続きを読む
島田療育センター 障害を持ったお子様を育てるというのは非常に大変な事で、病院や療育施設に通われることも大変多く、その際に待っている時間というのは、合わせると結構な時間になります。その待っている時間をもっと有効に活用できないだろうか?そう思...続きを読む
越谷誠和病院 常日頃、病院内の情報をできるだけ多くの患者様に知ってほしいと思っておりまして、そういった情報表示ができるものはないかと思い比較検討した結果、メディキャスターを導入しました。 今は院内情報誌の内容などをメディキャスターで放...続きを読む