メニュー
TOP > 利用事例  > 島田療育センター
今では待合室が第2の療育を行う場。
利用者様からの反応も良く、導入して本当に良かったと思います。

島田療育センター

東京都多摩市 院長木実谷 哲史

05_03_image05

障害を持ったお子様を育てるというのは非常に大変な事で、病院や療育施設に通われることも大変多く、その際に待っている時間というのは、合わせると結構な時間になります。その待っている時間をもっと有効に活用できないだろうか?そう思ったのがきっかけで、改築のタイミングでメディキャスターを導入することにしました。

導入の際、いくつか検討した会社はありましたが、流している情報の質なども含め、メディアコンテンツファクトリーさんは、ぜひお願いしたい会社だなという印象を受けました。

医療情報は、何より信憑性と情報の提供元がしっかりしていることが大切で、そこがしっかりしていないと不安でなりません。そうした点がしっかりしていたため、メディアコンテンツファクトリーさんは安心してお願いすることができました。

導入した結果、利用者様は待合室にいながら療育に関する情報を得ることができるようになりました。おかげで今では待合室が第2の療育を行う場となり、利用者様からの反応も良く、本当に良かったと思っています。



その他のお客様の声

篠原皮膚科クリニック メディキャスターは、講演会で紹介があり導入しました。 医療機関はなかなか広告ができないんですが、自院から情報を発信することによって口コミで患者様に宣伝してもらえるということはかなり効果が高いと思います。 また、メッセージ...続きを読む
北方医院 当院では以前、電光掲示板で文字情報を流していました。 文字情報でニュースなども流したいと思い、自分で打ち込んでいましたが、やはり時間と手間がかかり、そうなると更新の頻度が空いてしまったり、マンネリ化したりしていました。 ...続きを読む
医療法人社団仁明会 安部医院 患者さんのために、待ち時間にもプラスになるものを提供したいと思って、メディキャスターを採用しました。 待合室で待つということは患者さんにとってはネガティブなことだと思います。でもその時間で患者さんの知識になることを自然に...続きを読む
谷口整形外科リハビリクリニック クリニックの建物を移転するタイミングで、メディキャスターを導入しました。 当院では、「共に考え、共に治す」というモットーを掲げており、そのためには患者さんの治療に参加する姿勢が必要だと考えています。最初はただ患者さんの暇...続きを読む
福岡市医師会成人病センター 患者様は待ち時間をもてあましています。病院側としては説明したい情報はたくさんありますが、なかなか説明する時間をとれません。その双方を何とかうまくつなげたいと思い導入しました。食事指導やレシピなどを放映したら、その情報が欲...続きを読む
高田眼科 患者様がだんだん増えていくに当たり、「この方に説明していてこの方にしていない」などの課題があり、一様にすべての患者様に同じ説明をする為には、そういった情報を何らかの形で表示するのが必要だと考えていました。 メディアコンテ...続きを読む
しみず内科循環器クリニック 患者さんへの情報発信には、開業当初からホームページよりも来院した患者さん向けにメディキャスターを活用することのほうが多いです。メディキャスターは、こちらから依頼しなくても病気に関するコンテンツがたくさん用意されていて、患...続きを読む
おばな内科クリニック メディキャスター導入のきっかけは今のクリニックを開業する際、内装の参考にと知人や先輩の医院を訪問して診察室や待合室などを見学させてもらった際に、たまたまメディアコンテンツファクトリーさんのメディキャスターを目にしたことで...続きを読む