メニュー
TOP > 利用事例  > 福岡市医師会成人病センター
ドクター紹介・スタッフ紹介は患者様に大好評です。

福岡市医師会成人病センター

福岡県福岡市 事務長川浪 泰男

05_06_image01

患者様は待ち時間をもてあましています。病院側としては説明したい情報はたくさんありますが、なかなか説明する時間をとれません。その双方を何とかうまくつなげたいと思い導入しました。食事指導やレシピなどを放映したら、その情報が欲しいというニーズもありました。皆さんメディキャスターをよく見ていますよ。

ドクターの紹介や、スタッフの顔写真入りの紹介番組を放映すると、皆さんじっくりと見ていらっしゃいます。ドクターに対する質問も出ました。患者様は自分の医療に関わる人を理解したいんだと思います。それだけ情報開示というものは大事なんですよ。



その他のお客様の声

高田眼科 患者様がだんだん増えていくに当たり、「この方に説明していてこの方にしていない」などの課題があり、一様にすべての患者様に同じ説明をする為には、そういった情報を何らかの形で表示するのが必要だと考えていました。 メディアコンテ...続きを読む
仲整形外科 私のところは兄も開業医なのですが、その兄の医院が先にメディキャスターを導入しており、実際に何度も見ていて、兄から使いやすいと勧められたのが導入するきっかけでした。 私はよく、近くのホールを借りて講演会を開催しているのです...続きを読む
谷口整形外科リハビリクリニック クリニックの建物を移転するタイミングで、メディキャスターを導入しました。 当院では、「共に考え、共に治す」というモットーを掲げており、そのためには患者さんの治療に参加する姿勢が必要だと考えています。最初はただ患者さんの暇...続きを読む
島田療育センター 障害を持ったお子様を育てるというのは非常に大変な事で、病院や療育施設に通われることも大変多く、その際に待っている時間というのは、合わせると結構な時間になります。その待っている時間をもっと有効に活用できないだろうか?そう思...続きを読む
済生会唐津病院 メディキャスターは「患者サービスの一環として、何か良いものはないか?」と探していた時に知りました。見た瞬間、これだ!と思い、導入をさせていただきました。 実際に大型のディスプレイを通じて情報を目にすると、壁に貼っているポ...続きを読む
福岡市医師会成人病センター 患者様と担当医との接触はあるんですけども、病院と患者様との接触は意外にないんです。病院の情報を患者様や家族の方にきちっと伝えたいという思いがありまして、導入しました。 3年くらい前に糖尿病患者の友の会というものを作りまし...続きを読む
やすらぎクリニック 私は以前から、患者様に待ち時間をいかに有意義に過ごしてもらおうかと考えていました。それで、私自身が開業することになり、診療予約システムとメディキャスターのどちらを導入しようかと考えていたんです。 診療予約システムを導入し...続きを読む
おばな内科クリニック メディキャスター導入のきっかけは今のクリニックを開業する際、内装の参考にと知人や先輩の医院を訪問して診察室や待合室などを見学させてもらった際に、たまたまメディアコンテンツファクトリーさんのメディキャスターを目にしたことで...続きを読む