メニュー
TOP > 利用事例  > 福岡市医師会成人病センター
メディキャスターで告知したら、口コミで「糖尿病患者の友の会」の会員数が飛躍的に増加しました。

福岡市医師会成人病センター

福岡県福岡市 副院長三村 和郎

患者様と担当医との接触はあるんですけども、病院と患者様との接触は意外にないんです。病院の情報を患者様や家族の方にきちっと伝えたいという思いがありまして、導入しました。

3年くらい前に糖尿病患者の友の会というものを作りました。当初、友の会はうちの病院の患者様だけだったんですが、メディキャスターで告知しましたところ、口コミで活動があることが広がって、飛躍的に患者様の数が増えて、100名近くになりました。

こういった情報配信システムにおいては、新しいものがいいというわけではなくて、業界の老舗であるという実績を持った土台を持っているメディアコンテンツファクトリーだから、安心してお任せできます。



その他のお客様の声

越谷誠和病院 常日頃、病院内の情報をできるだけ多くの患者様に知ってほしいと思っておりまして、そういった情報表示ができるものはないかと思い比較検討した結果、メディキャスターを導入しました。 今は院内情報誌の内容などをメディキャスターで放...続きを読む
福岡市医師会成人病センター 患者様は待ち時間をもてあましています。病院側としては説明したい情報はたくさんありますが、なかなか説明する時間をとれません。その双方を何とかうまくつなげたいと思い導入しました。食事指導やレシピなどを放映したら、その情報が欲...続きを読む
きし内科クリニック 当院では、通っている患者さんたちが、「比較的かかるであろう病気」をピックアップして放映しています。 採用する前は、病院でしか得られない情報を少しでも発信できたらいいなという軽い気持ちだったのですが、実際に運用を始めてみる...続きを読む
麻生耳鼻咽喉科 私たち耳鼻咽喉科は患者数が非常に多い科であり、患者様の待ち時間が どうしても長くなってしまうのが医療機関としての問題点となります。この医院を開業する前から、その待ち時間の問題点をどうにかしたいと思っていました。開院当初は...続きを読む
陣の内脳神経外科クリニック 頭痛外来の紹介により、口コミで情報が広がった他、関連施設の利用も増えました。 当院では頭痛外来というのを行っていまして、九州でもかなり多くの方に来ていただいております。院内で頭痛に関する情報を流したところ、患者様同士の口...続きを読む
やすらぎクリニック 私は以前から、患者様に待ち時間をいかに有意義に過ごしてもらおうかと考えていました。それで、私自身が開業することになり、診療予約システムとメディキャスターのどちらを導入しようかと考えていたんです。 診療予約システムを導入し...続きを読む
えんどうクリニック -患者様向けの冊子の作成やマスコミへの執筆活動なども精力的に取り組んでおりますが、広報することの重要性についてどのようにお考えですか? 医師は、かつては“お医者様”なんて言われていましたが昔のようにはいかなくなりました。...続きを読む
仲皮フ科クリニック 導入したきっかけは雑誌を見て、便利だなと思い導入しました。 それまでは、壁に張り紙を張っていたのですが、ひとつの画面から放映することになって非常にすっきりし、待合室がきれいになりました。 患者様も待ち時間を退屈しないです...続きを読む