メニュー
TOP > 利用事例  > 赤穂中央病院
メディキャスターは「患者様にきちんと伝わる」メディア。
検診の患者様は5割くらい増えました。

赤穂中央病院

兵庫県赤穂市 理事長古城 資久

大分のある病院の方にお伺いする機会がありまして、その際にメディキャスターが患者様によく見られているというお話を聞きました。実際に映像も見せてもらいましたが、完成度が高く、視認性にも優れていたため、すぐに導入を決意しました。

当院では検診センターの方の患者様がなかなか増えなかったので、早速メディキャスターで紹介させていただくことにしました。すると『下で見たんですけど』と話す患者様がたくさん集まってこられました。

サテライトの診療所や、訪問看護の利用についてもメディキャスターでご紹介したところ、これらもすぐに利用していただける機会がグンと増えました。メディキャスターを入れてから検診は5割くらい増えましたね。もともと告知(紹介)という部分にはあまり力を入れていなかったこともありますが、患者様に伝えたい情報がある場合には、きちんと伝わる伝達手段を採用すればこんなに効果があるものなのかと実感させられました。

また、これは口コミ効果の影響のようですが、メディキャスターで紹介していた内容をどこかで耳にした方が飛び込みで来られるようになりました。今まで当院は産業医中心の検診が多かったのですが、これほど一般の方の中にも健康診断に関心がある方がいたのかと、正直、驚きました。

メディキャスターは動画が放映可能な上、加工も丁寧、しかもカラフルなので、注目度が高く人を引きつけやすいことから、とにかく院内にいる患者様の目を引くんですよね。そこに注目度の高い情報が流れるとなれば、必然的に口コミの対象にもなりますよね。

当院からすれば、人手が全然かからないところも大変魅力的です。患者様から要望の高い朝のニュース、夕方のニュースなども自動的にチャンネルが切り替わって放映されるようになっているので、大切な情報と伝えたい情報の切り替えも自由自在に行え、非常に重宝しています。



その他のお客様の声

篠原皮膚科クリニック メディキャスターは、講演会で紹介があり導入しました。 医療機関はなかなか広告ができないんですが、自院から情報を発信することによって口コミで患者様に宣伝してもらえるということはかなり効果が高いと思います。 また、メッセージ...続きを読む
きし内科クリニック 当院では、通っている患者さんたちが、「比較的かかるであろう病気」をピックアップして放映しています。 採用する前は、病院でしか得られない情報を少しでも発信できたらいいなという軽い気持ちだったのですが、実際に運用を始めてみる...続きを読む
中央眼科グループ 当グループは眼科で複数院あるため、患者さんへの情報発信には幅広くいろいろな媒体を使い分けています。中でもデジタルサイネージは最も患者さんへのアピール力があると思います。 ホームページは、まだクリニックに来たことのない患者...続きを読む
福岡市医師会成人病センター 患者様と担当医との接触はあるんですけども、病院と患者様との接触は意外にないんです。病院の情報を患者様や家族の方にきちっと伝えたいという思いがありまして、導入しました。 3年くらい前に糖尿病患者の友の会というものを作りまし...続きを読む
医療法人社団 かわな眼科 患者さんに、医療に関する知識をつけてもらいたいと思い、メディキャスターを採用しました。 当院では日頃から、納得して治療を受けてもらいたいと考えており、そのためには患者さんご自身に治療や検査について知ってもらう必要があると...続きを読む
仲皮フ科クリニック 導入したきっかけは雑誌を見て、便利だなと思い導入しました。 それまでは、壁に張り紙を張っていたのですが、ひとつの画面から放映することになって非常にすっきりし、待合室がきれいになりました。 患者様も待ち時間を退屈しないです...続きを読む
こうの内科医院 メディキャスターを知ったのは知り合いの病院の待合室でした。見た瞬間「これはいいな」と思い、その事務長に紹介してもらったんです。私の場合、プロフィールや専門などを放映していますが、診察室で親しみを持っての話題になります。患...続きを読む
北方医院 当院では以前、電光掲示板で文字情報を流していました。 文字情報でニュースなども流したいと思い、自分で打ち込んでいましたが、やはり時間と手間がかかり、そうなると更新の頻度が空いてしまったり、マンネリ化したりしていました。 ...続きを読む