メニュー
TOP > 利用事例  > 麻生耳鼻咽喉科
メディキャスターは病院と患者様を結ぶ架け橋的な役割を行ってくれています。

麻生耳鼻咽喉科

福岡県飯塚市 院長 麻生 正美

05_09_image02

私たち耳鼻咽喉科は患者数が非常に多い科であり、患者様の待ち時間が どうしても長くなってしまうのが医療機関としての問題点となります。この医院を開業する前から、その待ち時間の問題点をどうにかしたいと思っていました。開院当初は小さなモニターをひとつ置いているだけで、雑誌なども置いていましたが、それでは十分な待ち時間対策にならず、何かいいものはないだろうかと考えたときにこのシステムを初めて検討いたしました。

常に患者様の立場に立つことが私共の仕事では大事なことになってきます。私共が得た情報を、手書きであったり、口頭で伝えると、どうしてもタイムラグが発生してしまいますので、新しい情報をリアルタイムに患者様にお伝えするにあたって、このシステムは非常に有効だと考えています。

病院側としては伝えたい情報はかなりあります。今はインターネットの発達などで若い人たちは自分の力で色々な情報を得ることが出来ます。しかし、子供さんやお年寄りの方はそういったわけにはいきませんし、不安も強いと思います。待合室で待っている間にそういった情報を得ることによって、病気のことや新しいニュースなどを知ることが出来る。これは非常に有意義なことではないでしょうか。このシステムを導入したことによって医院にとってかなりのイメージアップと患者様からの信頼獲得につながったのではないかと思います。

05_09_image01

他の病院との差別化も必要だと思っておりますので、当院ではどういった機械を使ってどういった検査を行っているとか、そういったこともメディキャスターを通じて案内しています。本来は「当院ではこのような検査を行っています」などを、患者様 一人一人にご説明することも大事な事だと思います。しかし、そうなると患者様の待ち時間をまた増やしてしまいますので、なかなかそういった時間も取れない、そういったことを伝える際にもこのシステムが役に立っています。

もう導入して7年になりますが、今後も医院の信頼アップなどにますます役に立ってくれるシステムではないでしょうか。

原稿についての手間はほとんどかかりません。機械の紹介などの写真と説明を送るだけでデザイン等もしていただけますので、時間が限られた私たちにとって、非常に助かります。当院は耳鼻咽喉科だけですが、これからは近くの他の病院様の紹介も行いたいですね。こういった疾患であれば、この近くのこの病院さんにいったらいいというアドバイスであったりとか、この先生は特にこういったことを得意にしてますよということも放映していきたいです。この医院だけではなく、地域の病院のネットワークをこのシステムを使って広めていきたいと考えています。



その他のお客様の声

やすらぎクリニック 私は以前から、患者様に待ち時間をいかに有意義に過ごしてもらおうかと考えていました。それで、私自身が開業することになり、診療予約システムとメディキャスターのどちらを導入しようかと考えていたんです。 診療予約システムを導入し...続きを読む
医療法人社団秀愛会 赤坂ビューティークリニック -メディキャスターを導入したきっかけは? 美容皮膚科では麻酔が効くまでの時間など、施術の合間にも30~40分の待ち時間が生じます。 せっかくきれいになるために美容皮膚科に来院されたわけですから、患者様には待ち時間にも美容...続きを読む
福岡市医師会成人病センター 患者様と担当医との接触はあるんですけども、病院と患者様との接触は意外にないんです。病院の情報を患者様や家族の方にきちっと伝えたいという思いがありまして、導入しました。 3年くらい前に糖尿病患者の友の会というものを作りまし...続きを読む
仲皮フ科クリニック 導入したきっかけは雑誌を見て、便利だなと思い導入しました。 それまでは、壁に張り紙を張っていたのですが、ひとつの画面から放映することになって非常にすっきりし、待合室がきれいになりました。 患者様も待ち時間を退屈しないです...続きを読む
こうの内科医院 メディキャスターを知ったのは知り合いの病院の待合室でした。見た瞬間「これはいいな」と思い、その事務長に紹介してもらったんです。私の場合、プロフィールや専門などを放映していますが、診察室で親しみを持っての話題になります。患...続きを読む
高田眼科 患者様がだんだん増えていくに当たり、「この方に説明していてこの方にしていない」などの課題があり、一様にすべての患者様に同じ説明をする為には、そういった情報を何らかの形で表示するのが必要だと考えていました。 メディアコンテ...続きを読む
えんどうクリニック -患者様向けの冊子の作成やマスコミへの執筆活動なども精力的に取り組んでおりますが、広報することの重要性についてどのようにお考えですか? 医師は、かつては“お医者様”なんて言われていましたが昔のようにはいかなくなりました。...続きを読む
陣の内脳神経外科クリニック 頭痛外来の紹介により、口コミで情報が広がった他、関連施設の利用も増えました。 当院では頭痛外来というのを行っていまして、九州でもかなり多くの方に来ていただいております。院内で頭痛に関する情報を流したところ、患者様同士の口...続きを読む