画像:診療スタイル大公開
新型コロナウイルス感染症の拡大、および、 2月25日に政府が発表しました本対策の基本方針の内容を踏まえまして、 大変残念ではございますが、開催を【中止】させていただくことになりました。 大変申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
こんなお悩みをお持ちではありませんか?
  • 残業時間が長くスタッフさんの負担になっている・・・
  • 忙しさに耐えきれなくなったスタッフから退職の申し出が・・・
  • 患者満足度を維持しつつ診療効率化をしたい
  • スタッフさんの負担を少しでも減らしてあげたい

スピーカーのご紹介

画像:医療法人社団仁明会 安部医院 院長 安部 浩一(あんべ こういち)氏
医療法人社団仁明会 安部医院
院長 安部 浩一(あんべ こういち)氏

西東京市で開業されており、耳鼻咽喉科・小児科・内科・皮膚科の4つの科目を標榜されている。
開業当初は耳鼻咽喉科・内科からスタートされたが、「小さなお子様を連れた親御さんが何か所も病院を回らないといけない状況を解決したい」という想いで、3名の医師が全員小児科研修を受けられ、小児科も開始された。
さらに2018年には皮膚科ドクターを召喚し、現在の4科目体制となった。

なるべくワンストップで診られる診療体制や、スタッフと共に様々な勉強会に参加するなど、常に患者様に選ばれるための取り組みをされており、繁忙期には1日に330人を超える患者様が受診される、地域に根付いた多くの患者様に愛される医院である。
また、多くの患者様を診察しても残業が増えないよう、診療効率化対策として、WEB問診「SymView」を2018年から導入しており、診療スピードアップに取り組まれている。

セミナーの内容を少しだけ
ご紹介します

  • WEB問診を活用した診察風景を動画で公開・解説
  • 実際にWEB問診を活用している医院による活用事例のご紹介
  • 患者満足度を落とさず、診療効率を高めるポイント
  • 診療効率化成功事例を交えながら効率化を進めるポイントを解説
  • クリニック専門経営コンサルタントがWEB問診導入のメリットを解説
WEB問診

とは

問診票がWEBになったものだとイメージしてください。WEBなので、患者様ご自身のスマホで入力が可能です。そのため来院前に自宅で、かつ紙よりも詳細な問診を回答してもらえます。電子カルテと連携することで、その問診内容のデータをワンタッチで電子カルテにコピーできます。また、予約システムとも連携可能で、予約完了画面からWEB問診入力画面へシームレスに誘導できます。
2020年1月より英語・中国語・韓国語・ポルトガル語の多言語対応となりました。今後増えるであろう外国人患者の対応にも備えることができます。

画像:WEB問診システム「SymView」とは

セミナー概要

対象 医療機関様・ご開業予定の医師
日時 2020年3月29日(日)
13:00~16:00
場所 会場:ビジョンセンター東京駅前703
(東京駅八重洲北口から徒歩1分)

住所:〒103-0028
東京都中央区八重洲1-8-17
新槇町ビル7Fビジョンセンター東京駅前
料金 無料
(事前予約制、先着30名限定)
主催 株式会社
メディアコンテンツファクトリー
お問合わせ
連絡先
株式会社
メディアコンテンツファクトリー
TEL.03-5402-6905
Mail.mcf@media-cf.co.jp

講座スケジュール

第一講座

『クリニックでのWEB問診活用の実例ご紹介』
講師:医療法人社団仁明会 安部医院 院長 安部 浩一 氏

第二講座

『コンサルタントから見たWEB問診の活用メリット』
講師:(株)船井総合研究所 田中 康樹

第三講座

『WEB問診SymView紹介』
講師:(株)メディアコンテンツファクトリー 代表 毛塚 牧人

相談会

講師紹介

画像:医療法人社団仁明会 安部医院 院長 安部 浩一 氏
医療法人社団仁明会 安部医院
院長 安部 浩一 氏

1987年東邦大学医学部卒業。東邦大学付属大森病院、国立国際医療センター、国立身体障害者リハビリテーションセンター病院勤務を経て、1995年 西東京市にて安部医院を継承し、現職。日本耳鼻咽喉科学会認定専門医、補聴器適合判定認定医。日本耳鼻咽喉科学会東京地方部会 代議員、北多摩耳鼻咽喉科学会 常任理事。「小さなお子様を連れた親御さんが何か所も病院を回らないといけない状況を解決したい」という想いで、3名の医師が全員小児科研修を受け、小児科を開始。2018年からは皮膚科ドクターを召喚し、耳鼻咽喉科・小児科・内科・皮膚科を標榜。

画像:株式会社メディアコンテンツファクトリー 代表取締役社長 毛塚 牧人
株式会社
メディアコンテンツファクトリー
代表取締役社長 毛塚 牧人

大阪大学人間科学部卒。コンサルティング会社マネージャー、医療系ベンチャー取締役兼営業本部長を経て、2008年より現職。
医療機関や薬局における患者の視点に立った医療情報の発信や、医療における広報の在り方などを専門として、医療コンテンツの開発、日々新しい医療サービスの開発などを行っている。「医療をもっとわかりやすく」を基本コンセプトに、一般の人が何を知るべきか、医療機関・医療従事者は患者に何を伝えるべきか、日々考え、悩む毎日。2児の父。

画像:株式会社船井総合研究所 田中 康樹
株式会社船井総合研究所
田中 康樹

入社以来クリニックのコンサルティングに携わり、一貫してWebマーケティングによって即時業績アップに貢献してきた。ホームページの活性化とWeb広告での新患を集める仕組み作りを得意とする。
また、数多くのコンサルティング経験によって培われた、スタッフの生産性アップや患者満足度をアップさせるなどといったツール作成ノウハウも豊富に持っている。

最後に

医療業界では、今後、患者数は減る一方で、医療機関数は増えていくことから患者優位の時代、つまり競合との差別化を見出し患者様に選ばれるクリニックを確立する必要があります。
そのためには、まず、患者にとって最たる不満要素となる待ち時間の解消を、診療効率化により実現していくべきです。さらに、人に頼らない診療体制、つまりITを導入した診療体制を構築し院内の省人化も視野に入れていくことが必須です。本セミナーでは診療効率化の方法とITを活用した診療体制の実現についてお話をさせていただきます。