盤石経営を実現するクリニック戦略 第2回

全2回のシリーズで開催する「盤石経営を実現するクリニック戦略」の第2回目です。コロナ禍でも増益し続ける医療機関の事例をもとに、変化に左右されないクリニック経営の実現方法について考えました。第2回目の今回は、愛知県のクリニックグループ、医療法人る・ぷてぃ・らぱんの理事長・内藤先生をお招きし、クリニックの安定経営を支える組織・人材育成の秘訣等を伺いました。

登壇者

  • 医療法人る・ぷてぃ・らぱん
    理事長  内藤孝司

    1999年、愛知県大府市にて柊みみはなのどクリニック(現:大府柊山院)を開院。耳鼻咽喉科の中でも幼小児の診療に特に重点を置き、施設面から接遇まで、コンセプトを統一したクリニックを開設。
    診察や対応の満足度から口コミが広まり、遠方からも患者が来院。現在では、6院の分院(耳鼻咽喉科・皮膚科)を開設し、本年6月にも第8番目のクリニックとなる「柊みみはなのどクリニック大須」を開院予定。コロナ禍でも、柊クリニックグループとしていち早く様々な取り組みを行い、2020年秋以降は業績が急回復、繁忙時期はコロナ禍においてもグループ平均来院患者数合計は1日で1,000人を超す、全国でも有数の人気クリニックグループ。

  • 株式会社クレドメディカル
    代表取締役  志賀嘉典

    大阪大学経済学部卒。大手食品酒類総合メーカーでのマーケティング経験、国内の大手経営コンサルティング会社にて医療業界を中心にコンサルティング活動を経て、2011年に株式会社クレドメディカルを創業。以後、各科目に特化した「開業後のコンサルティングノウハウ」を開発、コンサルタントの育成に尽力し、業務範囲を拡大。クライアントの売上規模も数十億から数千万円まで多岐に渡るが、単なる業績アップのみではなく激動する外部動向に左右されない「強い組織」の構築を支えている。

  • 株式会社メディアコンテンツファクトリー
    代表取締役社長  毛塚牧人

    大阪大学人間科学部卒。コンサルティング会社マネージャー、医療系ベンチャー取締役兼営業本部長を経て、2008年より現職。 医療コミュニケーションを専門とし、WEB問診SymViewの企画・開発者。2020年度同サービスにてグッドデザイン賞受賞。現在は医療従事者・患者双方の視点で、SymViewに続く新規サービス開発に従事。「医療をもっとわかりやすく」を基本コンセプトに、一般の人が何を知るべきか、医療機関・医療従事者は患者に何を伝えるべきかを模索中。

内容

使命や理念を制定してからの変化

​​分院展開前は、スタッフがなかなか定着しないことがお悩みでした。そこで志賀さんやドラッカー塾講師のアドバイスを受け、クリニックの理念・使命を制定しました。それをきっかけにクリニックは大きく変化していきます。スタッフ全員の「何のために働くか」という部分が統一され、使命に共感して入ってくる人ばかりなので、物事がスムーズに進むようになりました。

ドラッカーについて

内藤先生は、一医院の頃に、自らドラッカー塾に通ってマネジメントの視点や経営についてを学ばれました。ドラッカーのいう経営とは、営利目的ではなく、成果をあげることで結果的に社会に貢献することです。内藤先生もその考えに共感し、学んだ内容を実際に経営に活かしていらっしゃいます。

内藤流・経営術

柊グループでは現在9つの医院を展開し、どんどん大きな組織へと成長しています。グループをまとめる秘訣として、トップダウンとボトムアップのバランス、チェーンストアオペレーション等についてお話しいただきました。また、オンライン診療、発熱外来等、コロナ禍でうまくいった取り組みについても伺いました。

医療法人る・ぷてぃ・らぱんの組織構成

組織図を見ながら、医療法人る・ぷてぃ・らぱんの組織構成について説明いただきました。組織図からも業務の役割がしっかりと分けられていることが見て取れ、多くの間接部門が組織全体を支えていることがわかります。このような組織が出来上がるまでの経緯について伺いました。内藤先生はドラッカー理論に基づき、自分がやらなくてもいい仕事をどんどん部下へ移譲し、やるべき仕事は今でも自ら担当されているそうです。掃除などの仕事も自らが進んで行い、その姿をスタッフに見せることが大切というお話が印象的でした。

接遇、採用について

柊グループではサービスの基本である接遇を特に大切にされています。グループ全体で接遇の質を高めるために、定期的に接遇セミナーやテストを実施するなど、教育に力をいれています。採用時も接遇が自然にできる人であるかという部分を重視して面接をされていて、空席があっても急いで採用することはせずに、費用と時間をかけてじっくりとグループにマッチする人を探すそうです。

参加ドクターからは
こんな質問がでました

スタッフさんから自発的にできるようになるまでには、どのような工夫をしましたか?
採用の時に見る接遇のポイント、ノウハウがあれば教えてください。
ドクターの採用はどんな手段でやっていらっしゃいますか。優良な採用サイトなどありますか。
採用時のトラブル回避のコツはありますか。

ウェビナーで
これらの質問にお答えします

お申込みいただくと録画とレポートを
無料でお送りいたします

今すぐ無料視聴

動画視聴の流れ

  • 記入するアイコン

    1 フォームからお申込み

    以下のお申込みフォームに必要事項を入力してください。

  • メール着信のアイコン

    2 メールでご連絡

    ご指定のアドレス宛にメールをお送りします。

  • 再生ボタンのアイコン

    3 セミナー視聴

    メール記載のURLより動画・レポートをご覧ください。

お申込みフォーム


    ※新規ご開業で名称未定の場合は仮称で結構です。


    ※本ウェビナーの内容は開催当時の情報です。現時点での情報の正確性・最新性は保証しておりませんので、あらかじめご了承ください。

    個人情報の取扱いについて

    【事業者及び個人情報保護管理者】

    株式会社メディアコンテンツファクトリー
    代表取締役 毛塚 牧人
    TEL:092-471-3555

    【個人情報の利用目的】

    当社は、下記の目的で個人情報を利用いたします。
    ① 問合せの受付と回答
    ② 資料等の送付

    【個人情報の第三者への提供について】

    当社は、下記の場合を除いて個人情報を第三者に提供することはありません。
    ① 本人の同意がある場合
    ② 法令に基づく場合
    ③ 個人情報の保護に関する法律及び JISQ:15001 によって認められている場合
    (この場合においても、適切な社内手続を経て行います)

    【個人情報の取扱いを委託する場合について】

    当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いを第三者に委託する場合があります。
    この場合、法令及び当社の基準に従って委託先を選定し、機密保持契約を締結します。委託先に対しては個人情報の適切な取扱いを監督指導します。

    【個人情報の開示等の請求について】

    当社は、開示対象個人情報の「利用目的の通知」「開示」「訂正、追加又は削除」「利用の停止、消去及び第三への提供の停止」の請求に応じております。
    開示等の請求をされる場合は、当社「個人情報窓口」までご連絡ください。

    【個人情報提供の任意性及びその結果について】

    当社への個人情報の提供については本人の任意です。
    ただし、提供頂けない個人情報の種類によっては、個人情報の利用目的に記載した業務ができない場合があります。

    【個人情報に関するお問合せ先】

    株式会社メディアコンテンツファクトリー「個人情報窓口」
    〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街8-27 第16岡部ビル5F
    TEL:092-471-3555

    個人情報の取扱いについて
    同意しました。
    必須

    本ウェビナーで紹介した
    製品・サービス